2007年12月18日

歯の健康法・虫歯予防

デンタルフロス(糸ようじ)(その1)

歯周病菌は酸素を嫌うので、歯と歯の空気の届きにくい所にとどまりますので、歯と歯の間から歯周病が発症します。
歯周病だけでなく、歯と歯の間は歯垢も溜まりやすく虫歯になりやすい場所でもあります。
こんな、虫歯と歯周病予防を手助けするお掃除方法が、歯間ブラシとデンタルフロスです。
歯ブラシだけでの歯磨きでの歯垢除去率は60%以下ですが、歯間ブラシとデンタルフロスを歯ブラシと併用して使用する事で歯垢除去率が95%まであがります。
歯磨き粉やデンタルリンスの殺菌効果などはありますが、歯垢を取り除く効果は残念ながらありませんので、歯間ブラシとデンタルフロスを歯ブラシと併用することが虫歯や歯周病予防に役立ちます。

♪♪♪♪♪♪ おすすめPR ♪♪♪♪♪♪

個人的ですが、
参考になりますので見てくださいネ!

東京23区歯科医院専門検索サイト

[コメント]:虫歯やその他、調べるのに便利です!


posted by 歯の健康法・虫歯予防 at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。