2007年12月22日

歯の健康法・虫歯予防

舌ブラシ(タンクリーナー)(その2)

舌の表面に付いているこの汚れは、歯に付いている歯垢と同じもので舌苔(ぜったい)と呼ばれます。
舌苔は口臭の元だけでなく、歯磨きをこまめにしていてもお口の環境ももちろん清潔に保てません。
また、舌苔が付きやすい時は不規則な生活、体調が悪い、アルコールや刺激物の取りすぎや口呼吸やお薬の副作用で唾液の量が少ない場合などがあります。

この舌苔は歯ブラシでこすって取ることも可能ですが、舌苔ケア専用に開発されたタンクリーナーや舌ブラシの方が効果的かつ舌の乳頭などを痛めずに除去できますし歯ブラシに比べ嘔吐反応(オエッ)となりにくい利点があります。
使い方は舌の奥から手前に舌ブラシで舌の表面をこすります。舌の真ん中と左右1回ずつの合計3回で終了です。何度もこすったり力を入れすぎると舌の表面を痛める事もあるので1日1回を目安に使用しましょう。

♪♪♪♪♪♪ おすすめPR ♪♪♪♪♪♪

個人的ですが、
参考になりますので見てくださいネ!

東京23区歯科医院専門検索サイト

[コメント]:虫歯やその他、調べるのに便利です!

歯科医院増患支援ホームページ制作

[コメント]:「ホームページ制作」でお悩みなら!



♪♪♪♪♪♪ おすすめPR ♪♪♪♪♪♪

posted by 歯の健康法・虫歯予防 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。